真冬にクワガタ! 日本語版

January 22, 2015  •  Leave a Comment
 
昨日のブログ記事を日本語訳です。英語版はこちらです。English version of this blog is here.

この間、森を歩いていたらうれしい出会いがありました。枯れ葉の上に小さくて黒く光っているものが目に入りました。

近づいて、見てみたら、クワガタでした!
そう、真冬には虫さえあまり見ないのに、クワガタ!
動きがちょっとにぶかったけど、普通に元気そうなクワガタでした。

 

Winter KuwagataWinter Kuwagata

見つけたクワガタ



クワガタと言えばもちろん真夏、遅くても9月、10月には見たことがあるけど、なんで一月にクワガタがこんなところにいるのでしょう?

時期を間違って出てきたのかな?

夏からずっと生き残ったのかな?
 

このクワガタはノコギリクワガタでした。
立派な雄で私が見たことがある中でも大きい方でした。
しかもきれいな色で、傷もなく、足もちゃんと6本ありました。

これを見て私は、「このクワガタは時期を間違ってでて来たのでは?」と思いました。

植物の世界ではよくみる現象ですね。「狂い咲き」と言う言葉があるくらいでみなさんもよくご存知と思います。でも虫の世界では珍しい。なぜなら虫は時期を間違って冬に出てきても気温が寒いし食べるものもないから人が発見する前に死ぬか鳥に捕まえられてしまうから。

1月にクワガタ、珍しいなーと思って、じっくり観察をして、写真を撮ってから近くの木の下にある安全な洞に返してから、散歩を続けました。

 

Kuwagata BeetlesKuwagata Beetles

これは他の時撮ったノコギリクワガタの写真です。両方とも雄で、下の個体は栄養不十分であごが小さい個体です。
クワガタはこのあごを使って雄同士で鹿みたいに戦うため英語名はStag Beetle(Stagは雄鹿、beetleは甲虫)。

 

でも家に帰ってもっと詳しく調べてみたらおもしろいことがわかりました!

私が見つけたクワガタは時期を間違って出てきたクワガタではなくて、越冬タイプのようでした。
ほとんどのノコギリクワガタは夏の間に卵を産んで死ぬのですが、なかには越冬をするノコギリクワガタもいるみたいです。つい最近までノコギリクワガタは冬眠しないと思われていたそうです。
おもしろい!!

 

真冬にクワガタ真冬にクワガタ

 

興味のある方はネットで 冬眠ノコギリクワガタ を検索してみてください。

 
↑人気ブログランキングに参加しています。
1日1回上記↑の『ブログランキング』ボタンを押していただけると、ランキングにポイントが入ります。
皆様の応援がブログ更新の励みになっています。
いつも応援ありがとうございます。
 
Thanks and Enjoy!

 

Follow me on Facebook:

http://www.facebook.com/DamonBayPhotography

フェイスブックで「いいね!」をすると、新しくアップする写真や記事を見れます!

 


Comments

No comments posted.
Loading...

Archive
January February March April May June July (6) August (8) September (2) October (5) November (7) December (7)
January February March April May June July August September October November December